奨学金を延滞するとどうなるの?返済できない時の対処法は?

大学生の2.6人に1人が利用している奨学金ですが。

社会に出てから返済できない、返済しない滞納者が増えているのが現状です。

奨学金だから多少返済が遅れても大丈夫だろう、と思っている人は危険です。

奨学金も通常の借金と同じです。

クレジットカードや消費者金融のローンと同じで、延滞し続けると、最終的には強制執行で給料など差押えされることになります。

では、奨学金を延滞した場合は、どういう処分がとられるのか、返済できない時の対処法を説明していきますので参考にしてください。

奨学金を延滞すると

♦督促状が届く

返還金を延滞した場合、督促状と同時に電話もかかってきます。

♦連帯保証人・保証人へ請求書送付

本人に連絡がとれない場合は、連帯保証人や保証人にも督促状と電話がかかってきます。

♦返済期日までに返済しないと延滞金が発生

返済期日の翌日からの日数によって、平成26年3月27日までは年5~10%、3月28日以降は年2.5~5%。

♦「個人信用情報機関」に「事故情報」として登録される

3か月延滞が続くと、「個人信用情報機関」に「事故情報」として登録されてしまいます。

いわゆる、「ブラックリストに載る」ということです。

通常のローンの場合は契約時に個人情報が登録されますが、日本学生支援機構の奨学金の場合は延滞者だけが登録されます。

ブラックリストに載ってしまうと、その情報を参照したクレジットカード会社などが「その人は金銭的に信用できない」と判断され、クレジットカードを作れなかったり、ローンを組んだりすることができなくなります。

♦一括払いを求める「支払い督促」

6か月~9か月延滞が続くと、「支払督促予告」により一括支払い請求⇒裁判所に支払督促申立

♦強制執行

以上の督促をすべて無視して返済しない場合は、最終的に強制執行が行われ、給料の差押えや財産を没収されてしまいます。

救済措置を利用

返済が困難になった時は、日本学生支援機構では救済措置を設けています。

「減額返済制度」や「返還期限猶予」「返還免除制度」を利用することができます。

①「減額返済制度」
災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた場合に申請できる制度です。

・ 一定期間、「当初割賦金を2分の1または3分の1に減額」して、減額返還適用期間に応じた分の返還期間を延長することにより返還しやすくなります。
※返還予定総額が減額されるものではありません。延滞している場合は申請できません。

②「返還期限猶予」
災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた場合に申請できる制度です。

・一定期間「返還を停止し先送りにする」事により、その後の返還がしやすくなります。
※返還すべき元金や利息が免除されるものではありません。

③「返還免除制度」
本人が死亡し返還ができなくなったとき、精神若しくは身体の障害により労働能力を喪失、または労働能力に高度の制限を有し、返還ができなくなったときに、申請により返還未済額の全部又は一部の返還が免除される制度です。

・平成15年度(2004年3月31日)以前に大学院の第一種奨学生に採用となり、奨学金の貸与を受けた方が、所定の要件を満たし、教育又は研究の職に就いたときに、申請により返還未済額の全部又は一部の返還が免除される制度です。

どうしても返済できない時は

以上のような制度を利用できる条件に当てはまらない人。
他の債務を抱えていて奨学金を返還できない人。

一人で悩まず、専門家である弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

奨学金の返済を放置すれば、延滞金が増え、返済がますます困難になります。

強制執行という最悪の事態になる前に、専門家に相談して、あなたの経済状況を見直す必要があります。

借金は、「債務整理」という方法で、法的に整理できます。

「債務整理」には、「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つの方法があります。

「任意整理」は、裁判所を通さず家族や会社に内緒で手続きすることができるので、一番多く使われています。

★「任意整理」のメリット★

将来の利息をカットし、借金を減額して負担を軽くすることができる

クレジットカード会社からの督促が一旦ストップする

家族や会社に内緒で手続きできる

弁護士がクレジットカード会社と交渉して、原則将来の利息をカットして、3年から5年で分割返済する内容の和解を結ぶ手続きをします。

専門家を探す!

債務整理に強い弁護士や司法書士を探すには、「街角法律相談所」がおすすめです。

『メールで無料相談料』『匿名でOK』

「街角法律相談所」の借金減額シュミレーターであなたの状況を診断すれば、あなたに合った弁護士や司法書士を紹介してくれます。

多くの人に使われていますので、ぜひ一度、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です